1棟あたりの評価作業を10分で!
※一般的な木造一戸建ての場合の目安です。

7つのメリット

家屋評価業務のスピードと効率を大幅UP!
  • 間取り図作成が簡単
  • タブレットを使った現地調査で効率アップ
  • 全体的にも部分的にもパターン化で簡単
  • 計算根拠がよくわかる
  • GISにつながる
  • ホストにもつながる
  • 調査スケジュールや概要調書、総評価見込まで幅広く支援

システムの特色

固定資産税の家屋評価業務をトータル的にサポート
  • 固定資産家屋評価基準(昭和48~平成30基準年度)に準拠。
  • 木造/非木造/ログハウスに対応。
  • 専用住宅、共同住宅、マンションなど、様々な家屋の評価が可能です。
  • 新任者でも家屋評価業務を行うことができます。
  • 時間外勤務を大幅に削減できます。

家屋評価業務の流れに合わせたシステム

[ 事前調査 ]
  • 建築確認申請データ管理
  • 調査家屋スケジュール管理
  • 調査案内送付
  • 総評価見込作成支援
[ 評価 ]
  • 現地家屋調査
  • 評価計算
    (木造・非木造・プレハブ・ログハウス)
  • 評価データのホスト転送
[ 管理 ]
  • 概要報告書作成支援
  • 上昇率計算
  • 各種統計資料
  • 評価年度毎のデータ管理

システムの特色

作図画面

物件一覧画面

評価計算書

導入効果の例

固定資産税の家屋評価業務をトータル的にサポート
  • A市では…1日平均評価棟数が4棟から8棟になりました。
  • B町では…午後6時には帰宅できるようになりました。
  • C市では…例年1、2月は土日出勤でしたが、導入後は平日残業のみ。
  • D町では…1棟あたりの評価業務所要時間が120分から60分に!

全国デモンストレーションにお伺いします。

お気軽にお問い合わせください!

0956−27−5011

受付時間 平日 9:00 〜 18:00

この記事をSNSでシェア